第37回 音楽発表会 23日 ガレリア亀岡で

| コメント(0) | トラックバック(0)
生憎のお湿り日となりましたが、1月23日〔土曜日〕、ガレリア亀岡・コンベンション
ホールを会場に、第37回 音楽発表会が無事盛大に開催されました。

新型コロナウィルス感染症の、緊急事態宣言が発令されている現時点で、会場も中々決
まらず心配しましたが、最終的には予定通りガレリア亀岡の大きな舞台で実施する事が
でき、園児たちにとっても、大きな良き思い出になった事と思います。
ただ保護者の皆さまには、ご家庭から1名のみの参観をお願いする事になり、例年です
と両親祖父母等も、声援に駆けつけておられたのに、それは叶わずご迷惑をおかけしま
した。
受付も時間割を詳細正確にし、出来るだけ密にならぬよう、また会場〔席次〕も年代毎
に総入れ替えし、合間に全座席を消毒するなど、色々と大変な運営となりました。

9時10分、ぱんだ組の「森のおふろ」から演技が始まりました。うさぎ・たぬき・ぞう
さんたちが、森のお風呂をみつけ、身体をあっため洗うのですが背中が洗えず、最後は
みんなで一列になって、相手の背中をごしごしと洗い、みんなで暖まりました。
こばと組は、「くいしんぼうのアリさん」でした。19匹のアリさんたちが、リンゴや
おむすび、お肉をみつけて、パクパクパクパク、お腹一杯になりお散歩に出かけます。
こりす組は、「てぶくろ」・・・。おじいさんが落としていった片方の手袋・・・。早足う
さぎさんや、きつね、おおかみさんたちが、あったかくて幸せと、みんなで仲良く手
袋に入るのです。こわいおおかみさんも、仲良く一緒に・・・。

以上の、乳児さんたちの演技のあとは、年少組が、歌「そうだったらいいのにな」合
奏「楽器遊びの歌」・・・。年中さんは、歌「おひさまになりたい」ハーモニカ「キラキ
ラ星」、合奏「歌のけいこ」・・・。年長たちは、歌「ありがとうの花」、鍵盤ハーモニ
カ「メリーさんの未」、合奏「聖なる勇士はかえりぬ」・・・でした。
特に年長さんの「ありがとうの花」は、手話を交えての奇麗な歌声で、感動的でした。

以上、無事に終了出来ましたが、0歳、一歳児さんたちは、来たる28日に、当園二階
ホールで、音楽発表会に臨みます・・・。

23日のガレリア亀岡での模様を、以下、写真で紹介します。



P1500474.jpg



P1500493.jpg



P1500452.jpg



P1500457.jpg




P1500462.jpg




P1500497.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kameho.info/mt/mt-tb.cgi/1101

コメントする

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ