ぼたえもん童話集 『 虎猫の失敗 』④

| コメント(0) | トラックバック(0)


さて虎猫先生は、いよいよほんものの虎になりすまして、
今はたくさんの虎たちと平気で交際をつづけておりました。

ところが、ある年のこと、山が飢饉で、なにひとつ食べる
ものがなくなってしまったので、よんどころなく、虎たちは
三匹、五匹と隊を組んで、里へ出て来て、手あたりしだい、
家畜から人間までも食いはじめました。

れいの虎猫先生も、ほかの虎たちとともに村へおりて
来て、食物を探していた時、ちょっとしたことから、ここに
たいへんな事がおこってまいりました。

それは、ある人家へ押し入って、さかんに鶏をパクついて
いた時、どこから出て来たのか、一匹の小鼠が「チュウ
チュウ チュウ」となきながら、虎たちの前を駆けぬけよう
としました。

これを見た虎猫は、急にふだんのつつしみを忘れてしまって、
「ニャオン」と一声叫んで、その鼠をくわえました。

「おのれ、のらネコめ、おれたちをよくも今までだましやがったな」
といいながら、ほんものの虎は、グシャッとひとかぶりに、虎猫
を嚙みころしてしまいましたとさ。




toraneko 5.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kameho.info/mt/mt-tb.cgi/158

コメントする

2010年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アイテム

  • hati-to-roku.jpg
  • gosikino-tama.jpg
  • murabito.jpg
  • rokusuke.jpg
  • hatibee 5.jpg
  • hatibee 4.jpg
  • botaemon.JPG
  • hatibee 3.jpg
  • hatibee to 2.jpg
  • hatibeeto-rokusuke.jpg

このブログ記事について

このページは、出口眞人が2010年8月20日 16:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ぼたえもん童話集 『 虎猫の失敗 』③」です。

次のブログ記事は「ぼたえもん童話集 『 種子物屋の店さき 』①」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。