2010年11月アーカイブ

つい先だってまで、20有余年間にわたって、亀岡商工会議所の専務理事を
お勤めの法貴隆三さん。 今日はわざわざご退任のご挨拶にお運び下さった。

もう何年前になろうか?  「わらび座」公演の為の、地元実行委員会を始め、色
んな機会に、ご無理を言うたり、アドバイスやお手伝い賜ったり・・・。  何時も
笑顔で、本当に何かとお世話になった法貴さんであった。

先日の "かめおか市民新聞" であったか、新しく変わられた商工会議所の
役員構成が紹介されている時、法貴さんのお名前が見あたらないので、
ご退職されたのかな? と思っていたが、やはりそうであったのだと。

何時もお若く感じられるので、ひょっとして同年配位じゃなかろうかと、失礼
ながらお歳を伺うと、7歳年上だったと・・・。それじゃぁご退職もやむを得な
いかとも思ったが、今後も益々お元気で、世のため人の為にも、ご活躍願い
たいものである。

そしてお話しを伺っていると、お子さん方は皆、本園の卒園生であったのだと。
当時は、曽我部町法貴から、京都交通バスで亀岡駅まで来て、駅からは保母
たちの送迎があったのだと。 また、奥さまが "保護者会" の役員もされた事が
あった・・・とおっしゃるので、記念誌を一緒にひもといてみると、昭和49年度の
保護者会々長法貴ヒロミさんがそうなんだと・・・。

ご縁って言うものは、本当に不思議なものですネェ。 有難いことでした・・・。


写真は、法貴隆三亀岡商工会議所前専務理事。平成22年11月30日撮影。
亀岡保育園理事長室にて・・・。


houki-motosenmu.JPG



1119日、保護者会からのプレゼントとして『人形劇団"京芸"』の

バブおじさんこと、安田晋劇団員がお運び下さいました。

22日"日常所感"参照〕

 

そのバブおじさん、兵庫県氷上郡のご出身で84年に入団されたと

言いますから、もう25年以上も京芸でご活躍の大ベテラン・・・。

ご夫人も京芸の方で現在は童謡作家としてご活躍だとか。

バブおじさんの主な担当作品は、『空からおちてきたドラゴン』

『モモ』『魔女のたまご』『火よう日のごちそうはひきがえる』等

多数お持ちだと。


京芸のHP 自己紹介覧には、『人形劇はいろいろ苦手だが、特に

「にんぎょ〜げき」と云う頼りない響きが駄目だ。例えば「人魂劇

(じんこんげき)」でどうだ。迂闊に近寄れない迫力がある。

今こそ活力を。この世界の謎を一瞬にして解き明かすスケールを。

ぜひ。』と記しておられますが、当園での出し物もとても魂の

こもった、一瞬にして園児たちを魅了するそんな素晴らしい

上演でした。

 



写真は、給食〔お昼ご飯〕を保護者会役員さんたちと一緒し、記念の

スナップ写真におさまった、バブおじさんこと安田晋劇団員・・・。




kyou-gei.JPG

『大本・人類愛善会』の、カトマンズ〔ネパール〕での代表役員であり、現地で
4歳から17歳までの子どもたち、550名を要する私学経営〔校長〕をなさって
いるオージェス・バジラチャリアさん、奥さまのリーナさん、そして一人息子の
デービットさんたちが、本園を視察・歓談の機会を持った。

木村且哉大本国際部員の案内で、今日午前10時半に本園を訪ねた。

各教室での保育状況を、小山副園長の案内を受けながらつぶさにご覧になり
また、出口操会長や、折から来園中の出口光さんたちも交え "給食" でのお昼
ご飯をとりお帰りになられたが、「とても学ぶ事が多かった。 向こうに帰って
から、自分の学校でも是非取り入れたいと思う事もあった・・・」等と、良い
感想を話されていた。



写真は、今朝、亀岡保育園を訪ねられた、バジラチャリアさんご一家。
カトマンズ〔ネパールの首都〕で私学を経営されており、大本・
人類愛善会の、ネパールでの分会代表・・・。
オージェス・バジラチャリアさん。 奥さまで副校長のリーナさん。
そして一人息子で、小学5年生のデービットさん・・・。
〔亀岡保育園玄関で、園長・理事長とともに。〕



Ojesh-Kathmandu.JPG







初代園長〔本園の創業者〕故・出口光平氏の長男、出口光さんが来園・・・。

現在は東京にお住まいで、『メキキの会』代表の出口光さん・・・。
昨日は、京都で勉強会を持っていたとて、今日は大本本部の「作品展示室」
等を拝観したあと、出身園でもある亀岡保育園を訪問下さった。

おりから、ネパール〔カトマンズ〕で、学校経営を行っている、オージェス・
バジラチャリア氏ご夫妻等が本園視察のため来園中で、一緒に、お昼ご飯を
"給食"でとりながら、歓談の機会も・・・。〔バジラチャリア氏等については、別項
で紹介。〕

これまでも、職員研修講師等として、来園の機会もあった光さん・・・。
今回はほんの少しの時間ではあったが久しぶりの来園で、二代目園長も
明後日の自由参観日〔お茶席準備等〕のため来園中で、和やかな歓談が
持て、ホッと一息いれられたようであった・・・。


写真は、園庭でリズム運動中の園児たちをバックに、二代目園長
出口操〔現信光会々長・お母さま〕と一緒の、出口光さん・・・。


hikaru-san.JPG

今日のお客さんは、亀岡市立詳徳中学校2年生の下記生徒さんたち。
      高橋美香ちゃん、  田中秋穂ちゃん、  阿田夏子ちゃん
      安達帆乃佳ちゃん、  木谷涼香ちゃん、  木村英美里ちゃん、
      奥村慶也さん、  前田大志さん、  木曽友乃ちゃん、
      木村悠希ちゃん、  安栖菜々ちゃん、  山本奈穂ちゃん

『勤労福祉体験学習』として、昨日今日の二日間、当園に
保育実習〔体験学習〕で来られたもの。
市内のスーパーや、レストラン、消防署など、幾つもの
事業所に別れて、職場〔職業〕体験をしているのだと・・・。

※最初は緊張したが、ムチャ素直やし、子どもたちに癒された。
※泣いていて、何を言ってるのか最初はわからなかったけど、
  お母さんと別れるのがつらくて泣いてたのだと判った。
※泣きながらも最後までご飯を残さず食べたので良かった。
※手に絵の具をつけて紙に描いたりしたのが楽しかった。

      その他、沢山の思い出が作れたようです。
 
     この中学生たちが、今回の貴重な体験をもとに、
素晴らしい青年として、また大人に、育って欲しいと念じます。



写真は、お別れの直前に園長・副園長と・・・。


shoutoku-taikengakusyu.JPG