劇団ちろりんの秦さん、久野木さん、金子さん・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、保護者会のプレゼント、人形劇鑑賞会があった。


今年ご来園下さったのは、1953年に東京で創立し今年創立

60周年の歴史を数えると言う、「劇団ちろりん」の皆さん。


脚本や演出も担当されている、秦 裕史〔はたひろし〕さん、

同じく美術も担当されている、久野木 剛さん、そして音楽

等も担当されている、金子 節さんのお三方・・・。


同劇団は、創立初期の頃、『チロリン村とくるみの木』『

ガァガァクラブ』などとして活躍されていたと言うから、年

配の方には、懐かしい劇団かも?!


現在は、幼稚園や保育園を中心に、全国巡回活動を展開して

いるのだと・・・。

また、人形やぬいぐるみ〔パンダ〕、サンタクロース衣裳等

の貸出も行っているのだと・・・。

また、江戸400年の歴史を受け継ぐ、「江戸太神楽」を家元に

学び、曲芸〔傘の芸・バチの芸・毱の芸〕等も行っているよ

うで、その伝統芸を受け継ぐお一人が秦さんで、今日披露され

た「ジャグリング」は、本当に素晴らしい曲芸でした。


鑑賞会のあと、保護者会の役員の皆さん・園長たちと

給食でお昼ご飯を頂いた折のスナップ写真です・・・。




記念写真.JPG


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kameho.info/mt/mt-tb.cgi/646

コメントする