2012年4月アーカイブ

社団法人「亀岡青年会議所」の、直前理事長張本昌義さんと一緒に、本年度の「広報拡大委員会・拡大担当理事・並河武志さんが訪ねて来られた。


1980年に創立され、以来30年の歴史を有する亀岡青年会議所。・・・明るい豊かな社会の実現を理想とする次代の担い手たち・・・。


私も若い頃67年在籍し、色んな役目も担ったが、あの頃は70名前後のメンバーがいてとても賑やかに活動させて貰った。今回の並河さんたちの来園は、会員拡大に今年は力をいれたいので、お知り合い等がいたら、是非紹介願いたいと、そんな事での来園だった。〔現在は39名のメンバーなんだと〕

 

青年会議所〔JC〕は、人種・国籍・性別・職業・宗教の区別なく、自由な個人の意志によって入会可能・・・。修練・奉仕・友情を信条として「明るい豊かな町作り」に励む青年集団。もし本記事ご覧の方で、あの方ならとか、彼〔彼女〕にお薦めしようかな等と言う方がいらっしゃったら、是非ご連絡下さい。


入会の資格は、2040歳である事。勤め先又は居住地が、亀岡市内である事等です。

亀岡青年会議所のホームページは、http://kameoka-jc.net/index.html


なお、張本直前理事長は、昨年324日本欄で紹介しました。http://www.kameho.info/mt/wellcome/2011/03/post-44.html


並河武志さんは、大井町並河神田にて「看板・ステッカー・のぼり」等の制作や、取り扱いを業とする、『並河看板工芸』を主宰している由・・・。



入会に関するお問い合わせ、お申し込み

社団法人 亀岡青年会議所 担当:広報拡大委員会

 〒621-0804 京都府亀岡市追分町下島40-1 商工会館3F

 Phone0771-24-0061 Fax0771-24-6701



並河武志さん.JPG

 

平成24年度〔第62回〕『亀岡保育園入園式』が、45日執行されたが
公私ご多忙の中、ご来賓のお一人としてお運び下さった、京都府議会
議員の田中英夫さん・・・。

今から30年近く前になるが、亀岡の地に「青年会議所」を設立しようと
そんな動きが産まれた。ご縁あって、小生もそんなお仲間に誘って頂い
たのであるが、それが田中英夫さんとの初出会いであった。


当時田中さんは、亀岡駅前等で給油所を営むまさに青年経済人・・・。


その田中さん、青年会議所理事長を勤めた翌年・昭和58年から、亀岡市

助役に就任され、平成3年からは、京都府議会議員に・・・。そして平成11

年からは亀岡市長に就任・・・。その後、国政〔衆議院議員〕に転じら

るなど、ずっーと行政や政治のエキスパートに・・・。


平成17年の選挙で惜しくも落選されたが、平成22年から再び府議会議員

としてご活躍中・・・。


広島で産まれ、お小さい時に被爆体験もされたと言う、奇特なご体験を

お持ちで人一倍『平和な世界・平和な社会』に敏感な田中さん・・・。


益々郷土のため、地元のためご活躍願いたいものである。

 

http://tanaka-hideo.net/profil.html




24年入園式 田中英夫.JPG