2015年8月アーカイブ

戦前戦後、我が国では綿の栽培が盛んで、世界一の輸出量を誇った歴史も
持つと言うのですが、現在では自給率0パーセント・・・。

そんな「綿」の木〔草と言うべきかな?〕が、保育園南〔親水公園〕道路向
かいの農園で植え付けられ先日から花を咲かせ、その花が果実となって綿が
出来つつあるのが確認出来ます。
お子たちも、中々見る機会がなかろうと思いますし、もしご興味お持ちでし
たら、是非お立ち寄り下さりご覧になって下さい。

場所は、農機具倉庫〔プレハブ〕の東〔駐車場〕側、すぐのところです。
添付写真で確認下さい。
花は、ほとんど終わってしまってるかも知れません。他の画像を一枚添付し
ておきます。他の四枚は、農園の実物の写真です。


P1380439.jpg


yjimage.jpg


P1380455.jpg


P1380450.jpg



P1380441.jpg

酷暑お見舞い申し上げます。
例年にない厳しい猛暑続きの日々ですが、皆さまお変わりありませんか? 熱中症等に
気をつけ水分補給をこまめに、お互いに健康でこの暑さを乗り切らせて頂きましょう。

さて戦後70周年を記念して、『世界一大きな絵 2015 広島 被爆70周年』が、8月10日、
広島グリーン・アリーナ〔県立総合体育館〕で開催されました。
ついては、亀岡保育園の絵も縫い合わされ、一緒に展示されるので来て欲しいとのご
招待を賜り、昨日参加させて頂きました。

この『世界一大きな絵』プロジェクトは、国内外の幼保園児、小中学生等に呼びかけ
て、タテヨコ5メートルの布地に、世界の平和を祈念しつつ、思い思いに絵を描いて
それを一枚に繋ぎ合わせ、世界一大きな絵にしようと、河原裕子代表が中心となって
世界中を飛び回って進めている平和運動・・・。
亀岡保育園も、昨年末この運動に協賛し、年中・年長さんたちが、絵を描いて提出し
ていたのです。
この度は、終戦被爆70周年を記念して広島を会場に開かれたもので、河原代表はもと
より、NPO法人「アースアイデェンティティ」の名誉会長安倍昭恵さん、湯崎広島県
知事、松井広島市長を始め、関係者等約300人が参加し、意義ある盛大な式典となり
ました。
今回つなぎ合わされた絵は、海外26ヵ国、国内61市町で描かれた絵で、70㍍×45㍍の
広さとなり、体育館全フロアーをおおう大きさでした。亀岡保育園の園児が描いた絵
は、国旗日の丸と広島市旗の真ん中手前辺りに配置され、良く目立つ位置で、参加者
の目を引いていました。
河原代表や安倍昭恵さん、稲吉理事長等々が、各提出 園・小中代表と記念写真を撮り
また1時間半に及ぶ式典では、知事・市長のご祝辞等の他、海外から留学している高
校生代表〔3ヵ国〕の挨拶、日本の大学生代表の挨拶、大倉流太鼓の奉納、ヴァイオ
リンやビオラの演奏等、みんな平和や鎮魂・慰霊等々にちなむ行事で、参加者全員が
『平和』を考えさせられる良き集いでした。

以下、写真数枚をアップし、昨日の報告とさせて頂きます。



P1380346.JPG


P1380388.JPG


P1380367.JPG


P1380399.JPG


P1380410.JPG


P1380414.JPG


P1380428.jpg

アイテム

  • P1380441.jpg
  • P1380450.jpg
  • P1380455.jpg
  • yjimage.jpg
  • P1380439.jpg
  • P1380428.jpg
  • P1380414.JPG
  • P1380410.JPG
  • P1380399.JPG
  • P1380367.JPG

このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ