『世界一大きな絵 2020 プロジェクト』完成披露・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午前10時半から、亀岡市の湯浅副市長・竹岡教育長・小川健康福祉部長さん

たちをご来賓に招き、昨秋から取り組んで来た「世界一大きな絵」の完成披露の集

いを大ホールで持ちました。

 理事長先生から、この事業の経過報告があり、その後そろりそろりと、年中・年長

さんたちが描いて完成した、亀岡保育園の絵が披露されました。

絵の大きさは、5㍍×5㍍と言う大きさですから、大ホールの天井からつり下げても

三分の一ほどは床に届いて流す程でした。

ご来賓の先生方からお祝いのお言葉等を頂戴し、みんな頑張って描く事が出来て本

当に良い思い出になったナァ・・・と思いました。

 

今年は、サウジアラビアと日本の国交が始まって、60年になると言う事で、両国の

国交60周年を祝う記念事業が行われるようです。そして、この『アース・アイデン

ティティ・プロジェクト』が進める『世界一大きな絵 2020 』事業も、認定事業と

して認められたようで、730日には、東京ドームを会場に、国内68市町村の子ど

も達の絵と、サウジアラビア 8県から寄せられる絵を繋ぎあわせ、100×50㍍の大

きさの絵になって展示されるようです。そして亀岡保育園の絵も、その仲間入りが

来ると言う河原代表からの連絡がありました。

また、戦後70年となる今年、被爆地広島の『広島グリーンアリーナ』を会場に、8

月10日、同じく国内68市町村の子ども達の絵と、世界40ヵ国から寄せられた絵を繋ぎ合

わせて「世界一大きな絵」の展覧が予定されているとの事ですが、その時も、亀岡保育園

の絵も一緒に展示されるとの事です。今からとても楽しみです。

ここ1週間ばかし園内に掲示し、保護者の皆さまにもご覧頂きたいと思います。特に年中

年長のお友だちは直接製作に携わりましたし、是非記念写真などこの間に撮って下さい。

来月中旬頃迄には、東京の本部にお送りさせて頂く予定です・・・。


ご来賓としてお運び下さった、湯浅副市長、竹岡教育長、小川健康福祉部長。

湯浅・竹岡・小川.JPG



お披露目①.JPG


お披露目②.JPG


お披露目③.JPG



湯浅副市長や竹岡教育長から、感想等ご挨拶を頂戴しました。

竹岡 祝辞.JPG



完成しましたよ・・・と、小川部長にご報告させて頂きました。

完成報告・小川へ.JPG


年中・年長さん全員集合で、記念写真をパチリ・・・。

記念写真.JPG



絵 全体.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kameho.info/mt/mt-tb.cgi/774

コメントする

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ