人形劇公演 保護者会プレゼント・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨日 〔19日〕 は、恒例となった 「保護者会プレゼント」・・・、人形劇の
公演が行われた。
第1部 乳児・年少組、 第2部 年中・年長組の二回公演で、京都に拠点
をおく、 『糸あやつり人形劇団 みのむし』 さんにお出まし頂きました。

公演には 「みのむし」 を主宰する芸歴40年と言う飯室康一さんと奥さ
ま他一名がお運び下さり、 「パーブーショー」 や、 「夢見るコッケちゃん、
ピエロのエチュード」 など、年代に合わせて、巧みに糸をあやつりながら
見事な芸を披露下さり、拍手喝采を浴びていました。

『皆さん、マリオネットの人形を見たことがありますか?  細い糸でぶらさ
がった人形が地面に立っている、それだけで不思議な魅力があります
ね。  「糸あやつり人形」 というのは、マリオネットと同じなのですが日本
には古くから日本独自の構造を持ったスタイルが伝わっています。 「糸
あやつり人形劇団みのむし」 は、糸あやつりをメインに活動している全国
でも数少ない劇団です。私たちは伝統的な糸あやつり芝居の技を受け
つぎつつ、新しい表現スタイルの多種多様な人形劇を製作・上演して
います」〔みのむし パンフより〕、  こんな 「みのむし」 さん。本当に巧み
な糸あやつりで、大小様々な人形 〔お姫さまあり、動物・植物から、草花
等まで色々〕 を、非常に細やかに活き活きと動かせ、楽しい一時を全員
で共有する事が出来ました・・・。


写真は、巧みな糸あやつりで、自由自在に人形を動かす 「みのむし」
さん・・・。園児たちも、見入っていました・・・。


みのむし人形劇.JPG



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kameho.info/mt/mt-tb.cgi/528

コメントする

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ