ネパールからのお客さん・・・。

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、珍しいお客さんがお運び下さった。

ネパールの首都カトマンズで、私学経営をなさっている、オージェス・
バジラチャリアさんご一家・・・。
昨日綾部で執行された、「大本開祖大祭」にご参拝で、明日はネバールに
お帰りになると言う合間を利用し、本園を視察・歓談の機会を持ったもの。

昭和27年に、父親がネパールで最も古いと言われる私学の一つとして
開校した学校を、今は、オージェスさんが校長、奥さまのリーナさんが、
副校長として、経営されていらっしゃるのだと・・・。
4歳から17歳までの学生約550名が在校。その1割ほどは、寮で共同生活
を行いながら、学んでいるのだと・・・。
カトマンズの子どもたちだけでなく、山間農村地域の子弟も、出来るだけ
高い教育力をと、オージェスさんの学校に入学させる傾向にあるのだと。

各教室を、園長・副園長たちの案内で視察し、わが園の天使たちとも
ざっくばらんに歓談・・・。またちょうどお昼どきでもあり、会長やおりから
来園中の、出口光さんたちと、給食を頂きながら、両国の教育事情等に
ついて、意見交換も行った。


写真は、年長さんクラスで、ハーモニカ演奏を聞いて、「とても上手
だったよ。ありがとう。」と、手振り身振りで挨拶する、バジラチャリア
さんご夫妻。


Kathmandu-Ojesh.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kameho.info/mt/mt-tb.cgi/232

コメントする

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ