お茶室体験・・・ 入席やお薄の頂き方を。

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日明日と、年長さんたちは、『お茶室体験』です。

今日は、ゆり組とばら組の半分が、明日は、ばら組の残り半分と
すみれ組のみんなが、お茶室に入席すると言う、貴重な体験を
します。

みんな神妙な面持ちで、つくばいを使い、正座のまま、にじってお茶室に
入席。お床の掛け軸やお花を拝見し、園長先生のお点てになったお薄を
担任の先生の指導で作法通りに頂戴します。お菓子も美味しく頂きました。

お茶を頂いた後は、園長先生から、お床に掛けられているお軸"ふぼのおん
きよこ"の意味や、お花〔和紙の原料となる"みつまた"〕等について、また
お点前をする台子〔お道具〕のこと等についてお話しを聞きました。


年長さんたちが、先だって製作したお茶碗は、現在、乾燥中ですが、そのうち
素焼きし、絵付けをしたりした後、来年の2月頃かな?  卒業記念にと、
それぞれが自分の造ったお茶碗でお薄を点てて頂戴するのです。

何時もは元気な天使たちばかりですが、さすがにお茶室の中では、
とても静かで、先生のお話に真剣に耳を傾けていました・・・。


写真は、お菓子を頂いたあと、お薄の頂き方に耳を傾ける、年長さんたち・・・。


chaseki-taiken.JPG




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kameho.info/mt/mt-tb.cgi/244

コメントする

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ