一昨日の第69回 卒園式に続いて、令和元年度 終了の集いが開催された。
今日の終了の集いは例年と違い「新型コロナウィルス騒動」の影響もあり各お部屋
で開催する事に・・・。

何時もだと大勢の保護者も参加され、大ホールに在園児全員が集い、園長や理事長
のご挨拶があったり、退職職員や、やむなく転園する園児の紹介等も行われるのだ
が、この度は、各クラスで園児のみの参加と言う事で行われた。

各お部屋では、この一年間を振り返って、どんな事が楽しかったか等、それぞれの感
想を発表しあったり、椅子取りゲームや、歌や、思い思いのシールを顔に貼って楽し
んだり、和気藹々の終了の集いとなりました。

昨日は、令和2年度の辞令授与式〔長時間担当職員等〕が行われた。常勤職員の辞令
授与式は、4月2日に行われる。そして、令和2年度の保育業務は、4月6日の 第70回
入園式から本格スタートします。職員一同は、それまでに万全の体制を整え、新入園
児・継続園児の登園をお待ちしています・・・。

写真は、今日、終了の集いが行われた、各クラスの模様〔一部〕です。



P1490041.jpg



P1490055.jpg




P1490045.jpg




P1490053.jpg

とても素敵な青空が拡がっています。雲一つ見えない日本晴れ・・・。

第69回 亀岡保育園卒園式は、今日〔25日〕午前9時半から、卒園生59名と
保護者・職員が参加し、静粛の中にも心暖まる、良い卒園式を執行する事
が出来ました。

東京オリンピックも今夏の開催から、明年夏開催への延期が決まったと、今
朝も大きく報じられていましたが、世界中が今、新型コロナウィルス感染の
影響で、海外においては外出自粛〔禁止〕等、人類未曾有の体験を強いられ
ている昨今です。

そんな中、来賓のご案内を遠慮申し上げたり、保護者のご参加もお一人に制
限したり、出来るだけ時間を短縮して行う等、工夫をしながら今日を迎えた
訳ですが、保護者の皆さまのご理解ご協力の下、質素ながらも心のこもった
厳粛な集いになったと、感謝申し上げつつご報告させて頂きたいと思います。

開会の辞のあと参加者全員が起立し「園歌斉唱」、その後、卒園証書の授与
園長式辞、理事長挨拶と続き、保護者会〔卒園代表〕謝辞、そして、卒園児
たちの元気な、『おもいでのアルバム・卒園のうた・だいすきだよ』の、3
曲が披露され、参加者一同の涙をさそいました。〔職員の歌は急遽無しに〕。
そして、ホールでの全体会の後は各クラスに戻り、先生との最後のお別れを
すまし、外でお待ちの他のご家族等と共に懐かしい園舎を後にしました。

ご来賓もおらず簡素な1時間弱での卒園式でしたが、保護者の皆さまには状況
をよくご理解賜り、本当にあったかな集いが出来たなぁと感謝申し上げます。

卒園生の皆さん、本当におめでとうございます。また何時でも、遊びにお越し
下さいませ・・・。

以下、幾枚かの写真で、今日の卒園式の模様をご紹介します。




P1490010.jpg



P1490014.jpg




P1490015.jpg



P1490030.jpg




P1490020.jpg



P1490034.jpg



P1490022.jpg



P1490028.jpg



P1490037.jpg



P1490038.jpg

青空の拡がる素敵な週明けです。空気はひんやりとしていますが、夕方頃まで
お天気はこのまま続くでしょう。

テレビでは、どの局も新型コロナウィルス一色・・・。全世界的な事ですし、致
し方ない事でしょうが、何とか1日も早く収束し、大難を小難に、小難を無難
にと、乗り切らせて頂きたいものです。

さて中1日をおいて、第69回 卒園式を持たせて頂きます。しかし残念ながら、
世情に鑑み、ご来賓にはご遠慮たまわり、保護者も各戸一人のみ・・・。そして
式次第も簡素・短時間でと、色々工夫をしながら、持たせて頂く事になってい
ます。

そんな中、卒園生三クラスは、卒園証書の授与式リハーサル・・・。担任から名
前を呼ばれ、大きな声で応え、四人づつ壇上に上がり園長から受け取る。
キリッと姿勢も良く、名前を呼ばれると元気よく起立し、さすが年長です!!

こんな時こそ、心のこもった思い出に残る「卒園式」にしたいものです。



P1490001.jpg




P1480998.jpg




P1480995.jpg

飛び立つ鳥は、自分のいた場所を汚したままではなく、跡形もなくきれいに
して・・・と。
昔から良く言われる諺ですが、年長さんたちは、冷たい水道の蛇口で雑巾を
しぼり、今迄使っていた棚や、机・椅子、またオモチャなども、雑巾がけを
したり、水洗いし乾燥させたり、頑張って奇麗にしています。良い、伝統が
受け継がれて来たものです。

今朝も年長さんのお部屋からは、・・・い〜つの ことだか〜 思いだして〜 
ご〜らん あんなこと〜 こんなこと〜 と、聞こえています。

25日の卒園式・・・、何事も無く、元気で、穏やかに、賑々しく迎えさせて頂き
たいものです・・・。


P1480985.jpg



P1480986.jpg




P1480987.jpg



P1480990.jpg



P1480988.jpg

今日午前中は、分園の乳児さんたちを含む全園児がホールに集い、毎年恒例の『年長を送る会』が開催されました。新型コロナウィルス感染症騒動により、園内の行事も見直しや縮小せざるを得ない状況にありますが、今日は元気いっぱい、歌やコントや手遊びなどで、年長さんたちを送る会が催されました。

三クラスの年長さんたちは、全園児が待つホールにそれぞれ趣向を凝らして入場・・・。まずは、年中・年少さんたちが元気よく、春だ春だ春だ 仲間の春だ 手と手と手と手と 手と手と手と手と 仲間がいっぱい ・・・ と、『手と手と手と』の歌で歓迎・・・。

応えて年長さんたちは、 ・・・ たくさんの毎日を ここですごしてきたね  なんど笑って なんど泣いて なんどかぜをひいて  桜の花びら ふるころは ランドセルの一年生 ・・・  と、『さよなら 僕たちの 保育園』 を元気よく歌ってくれました。

その後、年長さんが卒園記念に制作した 『ワゴンカバー』〔大きな布地に布用クレヨンで自由画が描かれている〕を、三クラスの代表から理事長先生に贈呈。また年中さんからは卒園生たちに、手作りの写真入れが贈呈されました。

そして最後に、先生方による寸劇が披露されましたが、 ナント、理事長先生や事務長さんもピッカピカの1年生役で登場・・・。全園児の大爆笑を誘いました。終わって各クラスに帰ってから、幼年消防クラブが着用する、法被がそれぞれ代表に手渡されました。

年長さんたちは、この月25日に卒園式を迎えます。あと3週間の園生活。風邪や新型コロナにも負けず、全員元気で卒園式を迎えたいものです。


P1480914.jpg


P1480919.jpg


P1480921.jpg


P1480922.jpg


P1480928.jpg

昨秋から準備をしていた、自作のお茶碗で・・・。

お茶碗の形造りをし、素焼き・絵付け・本焼きと、園長先生のガス窯で造り上げた
この世で一個のみの薄茶茶碗・・・。
今日は、その薄茶茶碗でお薄を頂く、お茶会がもたれました。

年長組 3クラスは、事前の申し合わせ・お稽古もあり、落ち着いて作法通りにお茶
室に入席・・・。
お盆で運ばれて来た、自作のお茶碗を目の前に、床のお軸やお花についてなど、理
事長先生や、指導下さった先生からお話しを聞いたあと、黒糖饅頭を頂き、その後
お抹茶とお湯を注いで貰い、みんな真剣に茶筅をふる。

きめ細かな泡立ちには、中々至りませんでしたが、ナント言っても自作の抹茶茶碗。
みんな美味しい、美味しいと、お薄をたしなみました。

旧職員の先生方にもお世話になって、無事にお茶会を終える事が出来ました。
この貴重な体験が、大人になっても活かされるよう、心から願っています。


下記写真は、今日のお茶室の模様です・・・。




席入り.jpg




入席・・・.jpg




全体 お菓子.jpg




お菓子頂戴します.jpg





サラサラサラ.jpg




サラサラサラ②.jpg



頂戴します.jpg

今日は、旧暦の2月3日「節分』です。寒い毎日ですが、いよいよ春本番も目の
前かも?! 園の二階和室には、お雛様飾りが・・・。登降園のおりにでも、覗い
てみませんか?  

それにしても、新型コロナウィルス!! 全世界的な広がりをみせ、国内でも
危機感が増して来ました。感染経路もわかんないし、対処法も確立されてない
ようですし、不安ですネェ。
本園ではお陰さまで、この時期に通常出回る、インフルエンザ罹患者も、殆ど
なく、穏やかな日々をすごさせてもらってますが、いつ何時、どんな事が発症
するかわかんない不安も・・・。
手洗いも、うがいも、マスクも、アルコール消毒も、勿論総て大事ですが、せ
っかく、このような未知の不安を体験させて頂いているのですから、みんなで、
神さま・御仏さまに、『世の大難を小難に、小難を無難に・・・」と、お祈りさせ
て頂く事も、大切ではないでしようか?

私も朝晩、わが家の御神前にて、世の平安を、新型コロナウィルスの早期終息を
しかと、神さまにご祈念させて頂いています・・・。


写真は、お茶室にお目見えしたお雛様です。



P1480859.jpg



訓練、訓練 ・・・ 、との園内放送が入ると、園児たちは先生の指示に従い机の下に
丸くなって避難を始めます。〔ホールにいた園児たちは1ヵ所に集まって・・・〕

職員室の先生方が各教室を見廻り、人数確認や安全確認をする間、みんなジッと、
ずっーとその姿勢で待機するのです。そのうち、「火災が発生 和室から火災が発
生」・・・  との放送が入り、今度はみんなで教室を離れ担任の誘導で安全な場所へ。
やがて、火災も鎮火したとの放送が入り訓練終了・・・。

定期的におこなっている、火災〔地震〕避難訓練・・・。今日も、みんな真剣に取り
組んでくれました。



P1480799.jpg



P1480803.jpg




P14808011.jpg




P1480805.jpg




P1480807.jpg




P1480809.jpg

心配されたお天気でしたが、予報に反し青空が拡がる素敵な一日となりました。
9時20分の開会でしたが、会場となる「ガレリア亀岡」には、早くから大勢の保
護者〔ご家族の皆さま〕が長い行列を作ってお待ちでした。そして開場とともに
大きなコンベンションホールは満席に・・・。

開会宣言に続いて、園長の挨拶・・・。そして早速、乳児の部 トップバッターは
0歳児〔ひよこ、うさぎ、あひる組〕・・・。『森のくまさん』 でした。
二番目に、1歳児〔うさぎ、あひる組〕の、『しずくちゃんとかみなりドン』
三番目が、1歳児〔ことり組〕の、『なかよしさんぽ』・・・。
そして四番目に、2歳児〔ばんだ、こりす、こばと組〕の、『にじいろのさかな』

その後、長年ご指導賜ってきた、池田輝樹先生にご登壇頂き、ご挨拶とハーモニカ
の演奏がありました。ちっちゃな四穴のハーモニカや十穴のハーモニカでの演奏で
したが、目を見張る程の素晴らしい演奏でした。

小憩のあと、11時過ぎから幼児の部・・・。
六番目に3歳児・年少組による、歌『おんまはみんな』、合奏『オリンピアマーチ』
そして、七番目に、4歳児・年中組の、歌『虹のむこうに』、ハーモニカ『チュー
リップ』、そして合奏は、『犬のおまわりさん』・・・。
最後は、5歳児、年長組の、歌『勇気100㌫』、鍵盤ハーモニカ『おほしがひかる』
合奏『久しき昔』・・・と、続きました。

練習も、昨秋からみんな一生懸命に取り組んで来ましたが、この25日の本番の舞台
が、最も素晴らしい演奏・演技であったように思います。
大勢の保護者・ご関係のご家族等がお運びでしたが、みんな、おおいに満足した、
第36回 音楽発表会でした・・・。


幾枚かのスナップ写真で、当日の様子をお伝えします。



P1480759.jpg




P1480754.jpg



P1480757.jpg




P1480760.jpg




P1480782.jpg




P1480774.jpg




P1480787.jpg

新年も、あっと言う間に睦月下旬を迎えています。月日の経つのは本
当に早いものです。

さて昨秋からお稽古を始めていた第36回 音楽発表会、いよいよこの週
末 25日〔土曜日〕に ガレリア亀岡〔コンベンションホール〕を会場に
開催されます。〔午前9時20分 開会予定〕

ご家族の皆さま、ご関係の皆さま、あいにくとお天気は優れないよう
な予報ではありますが、天使たちの笑顔や歓声で、きっとお天気も快
復するでしょう。大勢のご声援を、宜しくお願い申し上げます。

いま保育園では、大ホールを会場にまた各教室で、最後の仕上げに取
り組んでいます。当日は、素晴らしい歌や遊戯を披露してくれるもの
と思います。楽しみに、当日を迎えさせて頂きましょう。

写真は、当日のプログラムと、今日のお稽古風景です・・・。




P1480750.jpg




P1480744.jpg




P1480739.jpg

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ